コラーゲンの健康効果

コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリメントを飲む理由として、美容効果を求める方がほとんどですが、コラーゲンは健康効果も期待できるのです。

●まず、第一に上げられるのが、「関節痛の軽減」です。
コラーゲンは、軟骨を作っている主成分の一つで、コラーゲンが不足すると、軟骨が磨り減り、関節痛の原因になります。
軟骨が磨り減ることにより、膝などの関節部分の骨と骨のクッション部分が減少し、痛みを発症するようになります。
膝関節の痛みを患っている方に人気があるサプリメントの『皇潤』の主成分の一つもコラーゲンです。
ですから、美容のためと思って摂り続けているコラーゲンドリンクが、実は将来の関節痛を防ぐことにもつながっているともいえるのです。

●第二に、コラーゲンは血管を構成する物質の一つであることから、コラーゲンを摂取することで血管が強化される効果も期待できます。
血管が強化されることにより、動脈硬化の予防にもつながります。

●第三には、免疫力の向上効果です。
免疫力の低下の原因の一つとしてコラーゲンの不足があるということが証明されているそうです。
風邪やインフルエンザ、皮膚科の病気など、免疫力が低下していることで罹りやすくなる病気は多数ありますが、コラーゲンを摂取しつづけことで免疫力の低下を防ぎ、病気になりづらい体を維持できることにもなります。