コラーゲンの美容効果

コラーゲンを摂取することによる効果の一つとして上げられるのが『美容的効果』です。

具体的には、肌と皮膚に美容効果をもたらすといわれています。

人間の肌は、一番外側の「表皮」、その表皮の下の部分に「真皮」があります。

そして、「真皮」を構成している主成分の一つが『コラーゲン』なのです。

したがいまして、加齢などの原因でコラーゲンが減少すると、真皮がしぼむ状態となり、肌のシワやたるみといった症状が出てきます。

肌のシワやたるみを防ぐには、肌のツヤやハリをキープしなければなりませんが、そのためには真皮を一定の状態に保たなくてはなりません。

コラーゲンを摂ることで、肌の衰えを抑え、真皮の状態をキープする効果があるのです。

つまり、コラーゲンを継続的に摂取し続けることで、表皮を支える真皮が良い状態に保たれ、肌にハリを持たせ、シワやたるみの防止となり、若々しいお肌を維持できる効果があるのです。

また、コラーゲンは肌の新陳代謝を促す効果もありますので、肌のターンオーバー機能が正常に働き、角質の除去も促されることから、ニキビや吹き出物の予防効果もあると言われています。